小浜島のアクティビティ予約なら"小浜島ツアーズ"♪

厳選!小浜島の時間別モデルコース・人気アクティビティ

-この記事をシェアする-

小浜島は、NHK連続テレビ小説の『ちゅらさん』で舞台になり、一躍有名になりました。それからというもの、訪れる観光客は増える一方で、今では年間約18万人の観光客が訪れている島になっています。そんな今大人気の小浜島ですが、島を見渡してもレジャー施設などはありません。小浜島は周りが海で囲まれており、島自体も大自然が豊かな小さな島なのです。ですから、この島を楽しむときには、お手本となる道しるべ、モデルコースが必要だと思います。この記事では、小浜島の旅行を楽しく過ごすためのモデルコースと人気アクティビティを紹介したいと思います。

小浜島とは?

小浜島ホテルのプール

小浜島は、沖縄県の石垣島から定期船で行ける小さな離島です。八重山諸島に位置し、ちょうど真ん中にあるため「八重山のへそ」とも言われています。小浜島には、駐在所や郵便局、ガソリンスタンドが一つしかなく、その建物もそこまで大きくありません。とても小さな島となっているかわりに、島の5分の1がリゾート施設になっているなど、観光産業にとても力を入れている島なのです。都会ほど騒がしくなく、とてもきれいな空気があります。また、島の周りには珊瑚礁が多く生息しており、そのため抜群な透明度を持った海を見ることができるのです。

小浜島の交通手段

シュガーロードをレンタバイクで走る

小浜島を観光をするとき、レンタカー、レンタルバイク、レンタサイクルで島を回ることができます。石垣島から定期船で小浜島に来て、小浜港に到着するとその周辺には、レンタカーショップが複数あります。フェリーから降りた流れでそのまま利用できるので、便利ですね。
ここでは、各交通手段の料金や島を回るにあたっての所要時間を紹介していきたいと思います。

レンタカー

レンタカーはアップダウンが激しい小浜島の外周を周るには適しています。約2000円からレンタルが可能で、島1周回るには1時間弱かかります。小浜島の気候は、沖縄の温暖な気候となっているので、冬場以外年中暑いです。レンタカーであれば、エアコンを使いながら島を快適に回ることができるのでオススメです。

レンタルバイク

レンタルバイクは、レンタカーのように雨風はしのぐことができません。ただ、自転車のように自ら力を入れて移動するということをしなくてよい分、島の大自然を楽しむ事に集中することができます。レンタルバイクは1000円代から借りることができ、島1周をするのに2時間ほどかかります。小浜島の潮風を感じながら快適に移動したいならオススメです。

レンタサイクル

レンタサイクルは自らこいで島を移動するため、移動自体がアクティブなスポーツになり小浜島の旅行を特別なものにできるでしょう。レンタサイクルは一番安く1000円以内で借りることができます。ただ小浜島はアップダウンが激しく1周するのに平均4時間ほどかかるので、体力や時間と相談して選ぶとよいでしょう。電動自転車も値段あまり変わらずに借りる事ができるのでオススメです。

サクッとまわる小浜島モデルコース

ここでは、小浜島を短時間でサクッと回り楽しむためのモデルコースを紹介します。観光名所が多い小浜島ですが、お手本となるコースがないと、どのようなコースで島を回っていけば良いか迷いますよね。このモデルコースを読むことによって、どこを回ればよいかという迷いもなく、観光に専念することができます。

大岳

大岳の頂上から嘉弥真島を観察

出典:沖縄ラボ

大岳は島の中央に位置する、標高99mの小山です。読み方は「うふだき」です。島の外周を1周する前に島の中心から回るのがオススメで、その理由は、この大岳よりも高い建物がないので、ここからこれから行く各観光地を一望できるからです。大岳では山頂で360度のパノラマが体験できるだけでなく、山頂までの道は緑が生い茂る山道となっていて、モデルコースの最初にはうってつけのアクティビティと言えます。
大岳の詳細はこちら

細崎海岸

海岸沿いが綺麗な細崎海岸

細崎海岸、読み方は「くばざきかいがん」です。小浜島の西側に突き出た岬にあるビーチで近くには海人海岸もあるので、海を楽しむことができます。またマンタのオブジェがあるので記念撮影にも向いているスポットと言えます。細崎海岸は、岬になっているので海を見渡せるだけでなく、島の西側沿岸を眺めることもできて見晴らしの良い場所になっています。
細崎海岸の詳細はこちら

カトレ展望台

東屋のあるカトレ展望台

出典:やえやまなび

カトレ展望台は、石長田海岸のマングローブ林を上から見渡すために作られた展望台です。この展望台からは、マングローブと細崎海岸、西表島すべて見渡すことができます。小さな展望台になっていて、レンタカーだと駐車場から1分ほどで展望台に到着できます。座って休む事ができるので、のんびりとした時間を過ごす事ができます。
カトレ展望台の詳細はこちら

こはぐら荘

ちゅらさんの撮影スポットこはぐら荘

こはぐら荘は、ちゅらさんで有名になった民家です。小浜島に訪れる観光客の中でも有名なスポットになっています。観光名所として有名ですが、実際の民家なので入ることはできません。門の前では記念撮影をする旅行客が後をたたない有名なスポットなので、オススメです。
こはぐら荘の詳細はこちら

シュガーロード

シュガーロード

こちらのシュガーロードも「ちゅらさん」のロケ地になった場所で有名かつ人気な観光地になっています。サトウキビ畑の中にまっすぐと伸びる一本道になっていて、葵空と緑のサトウキビのコントラストが魅力的です。まさに大自然の中で時間を過ごせるのもこの場所ならではと言えます。レンタサイクルで小浜島を回るという方は、シュガーロードをゆったりと駆け抜けるのがオススメです。
シュガーロードの詳細はこちら

トゥマールビーチ

出典:やえやまなび

トゥマールビーチは、小浜港から歩いていける距離にあるビーチです。遠浅になっているので、水着に着替えなくてもさくっと遊べますし、お子さんも安心して遊ばせることが可能です。小浜港に入ってくるフェリーを眺めながら浜辺での時間を過ごす事ができるので、石垣島に帰るときにはここでフェリーを待っておくのがオススメです。
トゥマールビーチの詳細はこちら

小浜島の人気アクティビティ

小浜島では、アクティビティを通して綺麗な大自然を堪能することができます。ここでは小浜島の大自然を感じながら楽しめるアクティビティを紹介します。

シュノーケリング

シュノーケリングを楽しむ女性
小浜島の周辺は珊瑚礁が豊富な海域です。そのため、海水の透明度も高く、魚の種類も豊富に生息しています。初心者の講習もあり、安心して楽しめるので小浜島でしか覗けない世界をシュノーケリングで体験してみましょう。

体験ダイビング

小浜島の体験ダイビング

シュノーケリングは深く潜ることができませんが、ダイビングであれば、小浜島の海底に生息する珊瑚礁を間近に見る事ができます。さらに、海の中で魚と一緒に泳ぐことも可能です。一見難しいダイビングも実は8割が初めての方で、サポートを受けながらここで体験しています。普段は体験できな無重力の世界を小浜島の綺麗な海で味わってみましょう。

釣りツアー

親子で釣りツアー

小浜島の周辺の海には、400種類もの魚が存在します。ここでの釣りツアーは、長く待つというイメージが強い釣りとは正反対のリゾートフィッシングです。日によってよく釣れるポイントを厳選し、さらにガイドがしっかりとサポートしてくれるので、初心者でも楽しく多くの魚を釣る事ができます。いろんな種類の釣った魚と写真撮影もできるのが魅力です。

SUP

カップルでSUP体験

サーフィンボードよりも大きめのボードの上で海面でパドルを漕いでバランスを取るのがSUPです。初心者でもすぐに慣れることができてSUPの上でも立つことが可能なので、海でゆったりとした時間を過ごしたいという方にオススメです。また、SUPヨガなども人気で、日頃の疲れをリフレッシュすることができます。

カヤック

お子様も参加できるカヌーツアー

先ほどのSUPほど海面との距離が近くはありませんが、さらにゆったりと過ごしたければカヤックがオススメです。海の上でパドルをゆったりとこいで日常のストレスから解放されるでしょう。無人島へカヌーをこいでいくカヌーチャレンジなどで楽しむ事ができます。カヤックの上で座っているだけですが、上半身はパドルを漕ぐなど、実はアクティブなのでゆったりとアクティビティを楽しみたい方向けと言えます。

まとめ

小浜島は自然が豊かでとても綺麗な場所です。観光をするにはうってつけの観光地と言えるでしょう。しかし、実際に大自然に足を運ぶと、なにをすれば良いのかわからなくなるということがあると思います。なので、モデルコースを参考にして予定を立てることは、旅行では重要になってくると言えます。
さらに、自分の好みに合わせたり、季節に合わせてアクティビティを選ぶことでさらに楽しい旅行になること間違いなしです。

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、小浜島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!