小浜島のアクティビティ予約なら"小浜島ツアーズ"♪

ゴールデンウィークの小浜島での遊び方8選

-この記事をシェアする-

小浜島はゴールデンウィーク

GWにシーカヤックを楽しむ

年に数回しかない大型連休、それがゴールデンウィークです。普段はお仕事とかで休みが取れないという方も、ゴールデンウィークの連休を利用して、旅行に行くことが多いでしょう。ゴールデンウィークに旅行に行く場所としてオススメなのが小浜島です。日本で唯一の南国の島、沖縄の石垣島の近くに位置し、小さな離島である小浜島は、まさに南国の秘境と言えるでしょう。
5月のゴールデンウィークは、全国各地で海に入ることができない地域が多いですが、その中でも海のツアーを豊富に体験することができるのが小浜島なのです。日常生活を忘れて、ここでしか味わえない大自然の中で過ごす旅行は大型連休のゴールデンウィークだからこそ体験できるものです。

小浜島の混雑状況

実は小浜島は、小さな離島の中でも屈指の人気を誇る観光スポットです。その背景にNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」で舞台として使われていたこともあります。ゴールデンウィークとなると、小浜島は繁忙期になります。多くの観光客が押し寄せるため、観光客向けのサービスはほとんど予約で埋まってしまいます。
ゴールデンウィークはたしかにオススメなのですが、ふらっと立ち寄ってツアーに参加するということは難しいと考えた方がよいでしょう。小浜島への旅行を計画しているのであれば、レストランやツアー、アクティビティなどは事前の予約が必須になるので、忘れないようにしましょう。

小浜島のゴールデンウィークの天気・天候・服装

小浜島のマングローブを散策

南国の島国、沖縄に位置する小浜島だからこそ、季節の変わり目のゴールデンウィークでも小浜島独特の気候があります。しっかりと5月の気候を把握して、快適な旅行にしましょう。

小浜島のGW時の天気・天候

小浜島はゴールデンウィーク前後に梅雨に入ります。梅雨に入るタイミングはその年によってばらばらです。ただ、梅雨に入ってしまったら雨続きになるためレンタカーで旅行を過ごすなどを計画しておいた方がよいでしょう。平均的な気温も25度から30度ほどで夏場の気温に近い気候なので、本土の涼しげな気温に合わせた服装で行くと、汗ばんでしまうでしょう。さらに、梅雨であったり小さな島独特の湿度でじめじめしているので、島国に合わせた服装を整えていく必要があります。

小浜島のGW時の服装

5月のゴールデンウィークの時期は、本土の7月ごろの気候に似ています。そのため、少し厚手の長袖を着ていても暑く感じられる季節と言えるでしょう。また、梅雨の影響で湿度が高いことから、体温管理をしっかりしておかないと体調不良になる危険性もあります。

男性の方であれば、半袖とハーフパンツ姿で過ごす事ができます。アウターを着なくても、Tシャツ1枚で旅行を快適に楽しめます。
女性の方は、5月と言えども紫外線がきついのが小浜島の気候なので、日焼け止めは必須です。半袖に薄手の長袖のアウターを持っておくのをオススメします。また、ボトムはパンツ1枚でも良いのですが、より快適な旅行を楽しむのであれば、ロングスカートもオススメです。また、日傘を持てるなら持っておくと良いでしょう。

小浜島のゴールデンウィークの遊び方8選

ここでは、小浜島でゴールデンウィークのオススメの過ごし方について8つ紹介したいと思います。この時期でも海のアクティビティが体験できるのが小浜島ならではなので、ぜひチェックしておきましょう。

シュノーケリング

エメラルドグリーンの小浜島

小浜島は、温暖な気候から年中通してシュノーケリングができます。小浜島周辺の海は世界でも有数の珊瑚礁群のあるエリアになっています。そのため、海を覗けば色とりどりの珊瑚礁が楽しめるだけでなく、そこに生息している400種類以上の魚を見て楽しむ事ができるのです。
初心者にも安心して楽しめるように、ガイドによる講習もあるので小浜島を訪れた際は一度体験したいアクティビティです。

SUP

細崎海岸でSUP

SUPは、サーフィンボードよりも少し大きめのパドルボードを使ってバランスを取ったり、パドルをこいで海面を移動するアクティビティです。ボードが大きい分、初めての方でも講習中にすぐにバランスを取ることができるでしょう。

海面の上をボードだけで浮かぶため、小浜島の綺麗な海を身近に感じる事ができます。さらに、SUPの上でヨガをすることもできるので、開放的な気分で日常のストレスをリフレッシュすることができるのでオススメです。

”幻の島”浜島ツアー

幻の島でジャンプ

小浜島から、シュノーケル船で10分ほど行った場所にあるのが幻の島です。このツアーでは、幻の島に行き記念撮影をしたり、自分たちだけの時間を過ごしたり、また、シュノーケリングをすることができます。
実は幻の島、とても人気があるスポットで、満潮時には島が海面に沈んでしまう無人島なのです。そんな自然が作り上げた島だからこそ、インスタ映え間違いなしのワンショットを撮ることができるでしょう。

シーカヤック

ファミリーでシーカヤック体験

小浜島ではシーカヤックのアクティビティも人気です。マングローブ林を進んだり、サンセットを見ながらカヤックをしたり、また、シュノーケリングをするポイントまでの移動にカヤックをつかったり、様々なところで登場します。

周りに人工的な建物などがないため、大自然の中で開放感に溢れながらカヤックを漕ぐことができます。パドルを漕ぐためアクティブな面もありますが、海を身近に感じられるアクティビティの中では一番緩やかなアクティビティと言えるでしょう。
静かな海上の時間を過ごしたい方にはオススメです。

マリンスポーツ

バナナボート体験

小浜島で一番スピード感があるアクティビティ、それがマリンスポーツです。マリンスポーツでは、水上バイクと言われているマリンジェットに乗って爽快に海を駆け抜けたり、また、マリンジェットに引っ張られて、バナナボードやビックマムといったボートに捕まって海の上を走ることもできます。
ガイドがしっかりと運転をしてくれるので安心して遊べますし、また、3歳のお子様から遊ぶ事ができるのが特徴です。仲間と一緒に海の上を爽快に駆け抜ける体験は、旅の一番の思い出になること間違いなしです。

釣りツアー

ゴールデンウィークに家族で釣りツアー

小浜島では、釣りのツアーもあります。釣りと言えば、魚が引っかかるまでずっと待っているイメージが大きいと思います。しかし、小浜島ではリゾートフィッシングが体験できるのです。
珊瑚礁が豊富に生息する小浜島の海には、400種類以上のカラフルな魚たちが泳いでいます。さらに、日によって良く釣れるポイントを熟知した現地のガイドが選んでくれるので、どんどん魚を釣って楽しむことができるでしょう。船の上で釣れた魚たちと一緒に記念撮影をすることもできるので、良い旅の思い出になることでしょう。

体験ダイビング

体験ダイビングでウミガメと出会う

小浜島では、初心者でもしっかりと安心してダイビングを楽しむことが可能です。ダイビングをするためのライセンスなどは不要で、ガイドによる講習もしっかりと受けられるので、小浜島の綺麗な海を楽しむことに集中することが可能です。
小浜島のカラフルな珊瑚礁や魚を間近で感じることができるのがダイビングの特徴です。また、泳げないという方でもダイビングであれば、海底を歩くことができるので十分に楽しむ事ができるので、どんな方にでもオススメができるアクティビティです。

”奇跡の島”バラス島ツアー

カクレクマノミと触れ合う

バラス島は、小浜島と西表島の間に浮かぶ小さな島です。島全体がサンゴの欠片でできており、1日に数時間しか姿を現さないだけでなく、島の形が日によって変わるという特徴があります。この海域一帯はサンゴが豊富で海も透明度が高いので、島から見渡した海の景色はここでしか見る事ができないものとなっています。
自然が生み出した無人島での一時を贅沢に過ごすこともできますし、インスタ映えする写真を撮ったり、シュノーケリングをして珊瑚礁を鑑賞したりすることができます。

まとめ

季節の変わり目である5月ですが、小浜島はもう夏です。大型連休であるゴールデンウィークを楽しく過ごすためには、海で思いっきり楽しめる小浜島がオススメです。事前の予約と、体温調整できる服装に注意をして小浜島でゴールデンウィークを快適に過ごしましょう。

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、小浜島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!