小浜島のアクティビティ予約なら"小浜島ツアーズ"♪

小浜島の4月の天気・服装・おすすめアクティビティをご紹介!

-この記事をシェアする-

冬の寒さも段々と遠ざかり、暖かくなってくる4月。沖縄本島の南西部に位置する小浜島では4月に楽しめる観光スポットやおすすめのアクティビティがいくつもあります。今回は、4月の小浜島観光でぜひチェックしておきたい、天気や服装、アクティビティについてご紹介します。

小浜島の4月とは?

4月の小浜島のビーチでジャンプ

4月の小浜島は台風や梅雨の心配をせずに遊べる時期であり、快適に旅行ができます。しかし、ゴールデンウィークが近い4月下旬は人気が高いため、ホテルやレンタカーの予約がすぐに埋まってしまいます。4月に観光するのであれば、中旬がおすすめ。ゴールデンウィークよりも観光客が少なく、のんびりと観光できます。

小浜島の4月の天気

4月の黒島で散策ツアー

4月の小浜島は20度を超える日が多くなる季節ですが、全体的には寒すぎず暑すぎずという心地よい天気です。しかし、また泳ぐ季節とは言いがたく、無理に海や川で遊んだ場合、風邪を引いてしまう可能性も。小浜島では、レンタカーでのドライブや綺麗な海でのフィッシングなど、海や川に入らないアクティビティが揃っています。そのため、寒くて海に入れなくても、十分に楽しめますよ。

4月の小浜島の服装と持ち物

小浜島のビーチで休憩

ここでは4月の小浜島で快適に過ごせる服装や、おすすめの持ち物をご紹介します。しっかりと準備をしておくことで、小浜島での日々を気持ちよく過ごせます。

4月の服装

小浜島での服装は、半袖に薄手の上着を羽織ったり、七分袖の服を着たりといった少し涼しげな服装がぴったりです。半袖でも過ごせますが、夜やクーラーの効いた室内だと、寒く思えてしまう場合も。そういった意味でも、薄い上着を着ておくのがおすすめです。

4月のおすすめ持ち物

4月の小浜島における、おすすめの持ち物は飲み物と濡れてもいい服です。夏よりも暑くない季節ですが、水分補給は欠かせません。水分不足で体調不良にならないためにも、しっかりと持ち歩きましょう。また、アクティビティによっては海や川で行うこともあります。その際に水着といった、濡れてもいい服が必要になります。小浜島でアクティビティに参加する方は、必ず用意しておきましょう。また、日焼け対策として帽子やサングラス、日焼け止めクリームなどを準備しておくのもいいでしょう。

小浜島の4月におすすめスポット

小浜島自体は小さな島ですが、いくつもの観光スポットが点在しています。今回はその中から、4月にぴったりな3つの観光スポットをピックアップしました。向かう際には、レンタサイクルやレンタカーなどを利用するのがおすすめ。徒歩で向かおうとすると、かなり時間がかかる場合があり、疲れてしまいます。

西大岳展望台

西大岳展望台からの展望

出典:4travel

西大岳展望台は、小浜島周辺のエメラルドグリーンに輝く海や、のんびりとした畑などが眺められるビュースポット。天気がいい4月ということもあり、綺麗な青空も見られます。また、西表島や由布島なども西大岳展望台から見ることができ、沖縄の離島の大きさを実感できます。

小浜島における隠れスポットでもあるため、あまり知られていない場所を観光したい方にはぴったり。車で訪れる方向けに駐車場が用意されており、レンタカーに乗って西大岳展望台で向かうこともできますよ。ぜひ、西大岳展望台から小浜島周辺の風景を楽しんでみてください。
西大岳展望台の詳細はこちら

嘉弥真島

小浜島から見る嘉弥真島

出典:4travel

小浜島の近くにある嘉弥真島は、大きな山がない平地の島です。定期的に往来するフェリーはなく、ツアー参加者のみ上陸可能。嘉弥真島周辺の海には、数多くの生き物が生息しており、ダイビングやシュノーケリングなどが存分に楽しめます。また陸には大量のウサギが生息しており、ウサギ好きには天国のように思えることでしょう。

小さな島のため、1〜2時間ほどあれば十分に島全体を巡れます。嘉弥真島は、生き物好きにはたまらない島ですよ。ちなみに、西大岳展望台から嘉弥真島を見ることもできます。
嘉弥真島の詳細はこちら

関連コラムはこちら↓
嘉弥真島(カヤマ島)への行き方・遊び方・おすすめスポット一覧!

細崎海岸

小浜島の細崎海岸

出典:4travel

西表島や石垣島からのフェリーが往来する小浜港とは正反対の場所にある、細崎海岸。小浜港から向かう場合、車に乗って20分ほどで到着します。細崎海岸からは自然に囲まれた西表島を眺めることができ、景色を楽しめるビーチとしての一面も。4月なので海で泳ぐことはできませんが、のんびりの潮の満ち引きを眺めたいときにはぴったり。こちらも西大岳展望台同様、知る人ぞ知る穴場の観光スポットです。
細崎海岸の詳細はこちら

小浜島の4月のおすすめツアー

小浜島の魅力を手軽に深く知りたい方には、現地ツアーに参加するのがおすすめ。そこで4月に参加できる現地ツアーの中から、特に参加してもらいたいツアーを5つご紹介します。

最後の楽園”パナリ島の海を満喫するシュノーケリング-半日コース-

パナリ島ビーチでゆっくりする

このツアーに参加することで、小浜島の南に位置するパナリ島の魅力を存分に楽しめます。パナリ島は小浜島から30分ほどフェリーで向かった場所にあり、サンゴやカラフルな魚などが数多く生息。シュノーケリング自体は初めての方でも楽しめるように、泳ぎ方のレクチャーを行います。一日で泳げるようになるため、これまでシュノーケリングしたことがない方でも心配する必要はありません。子供の参加も3歳以上ならば可能であり、ファミリーでパナリ島周辺の海を泳ぐこともできます。タオルやビーチサンダル、着替えや水着などを用意した上、ツアーに参加してみましょう。

パナリ・黒島・幻の島 3島盛り沢山シュノーケル-1日コース-

幻の島ビーチシュノーケリング

このツアーは、沖縄の離島を巡りたい方にぴったりの内容。海が綺麗なパナリ島、牛が多い黒島、潮の満ち引きによって上陸できるチャンスが限られる浜島の3つを、フェリーに乗って巡ります。アクティビティとして、パナリ島と黒島の2箇所でシュノーケリングを実施。初心者講習や道具の無料レンタルなどもあるため、初心者でも安心して楽しめます。浜島では、SNSで注目を浴びそうな写真を撮影してみることも可能。丸一日かかるツアーですが、各離島の魅力をしっかりと満喫できますよ。

小浜島スタンダードフィッシング-半日コース-

小浜島フィッシングツアー

シーズン問わず行われているフィッシングツアー。小浜島周辺の海で色鮮やかな魚を釣り上げられます。ツアー自体は2〜3時間ほどのため、半日遊びたい時にぴったり。釣竿やライフジャケットなどのレンタル費用は、すべてツアー代金に含まれており、追加料金が発生することはありません。釣りと聞くとテクニックが必要と思うかもしれませんが、初心者でも大量に釣れるほど、魚が多いのが小浜島周辺の特徴。友人や恋人と、どれだけ魚が釣れるか競争してみるのも、楽しみ方の1つとしておすすめです。

SUP体験&クルージング-150分コース-

4月のSUPクルージング体験

分厚いボードの上にたち、パドルを使って漕ぎ進めるSUP。レベルにあったスポットでアクティビティを行うため、初めてチャレンジする方でも、これまで何度か遊んだことがある経験者でも楽しめます。ツアー自体は時間帯ごとに選択でき、朝日や夕日を眺めながらSUPで遊ぶことも可能。小浜島に宿泊している場合、各ホテルからバスの送迎が行われ、快適に移動できます。透き通った小浜島周辺の海を、新感覚のアクティビティでワイワイと漕ぎ進めてみてください。

SUPヨガ体験 -90分コース-

4月の日差しを感じながらのSUPヨガ

ただパドルで漕ぎ進めるだけではなく、ヨガと組み合わせて楽しむこともできます。バランスよくボードの上でポーズを決めなければならず、それゆえに体全身のバランス感覚が鍛えられます。実際にインストラクターのレクチャーと合わせて行うため、初めてヨガにチャレンジする方でも安心。SNSで自慢したい方は、インストラクターに写真を撮ってもらうこともできます。夕日や朝日をバックに写真撮影をしてもらえれば、小浜島の美しい思い出としてぴったり。SUPヨガは女性にぴったりなツアーですよ。

まとめ

今回は、4月の小浜島における服装や持ち物、おすすめのアクティビティなどについてご紹介しました。年齢や性別問わず楽しめるツアーが揃っているため、どんな方でも気軽に笑顔になれますよ。4月に小浜島へ行こうか悩んでいる方は、今回の記事を参考に検討してもらえると幸いです。

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

-この記事をシェアする-

関連コラム

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、小浜島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!