小浜島のアクティビティ予約なら"小浜島ツアーズ"♪

“奇跡の島” バラス島ツアー

小浜島と西表島の間に浮かぶサンゴの島『バラス島』

小浜島と西表島の間に浮かぶ小さな島『バラス島』をご存知ですか?バラス島はサンゴの欠片だけで出来た、地図にも乗らない程小さな島。潮の満ち引きによって一日のうちの数時間しか顔を出さないため、”奇跡の島”とも呼ばれています。サンゴの欠片だけでできた島は北半球ではここだけ!!バラス島周辺の浅くなっている周囲は色が変わり、まるでエメラルドグリーンの海に抱かれたように見え、絶景のフォトスポットとしても有名。

バラス島周辺には、青、赤、黄といった彩り豊かなサンゴが自生しており、シュノーケリングやダイビングスポットとしても人気。サンゴの周囲には熱帯魚やウミガメなどの生物も多く、サンゴに群れて熱帯魚が泳ぐ姿はまさに天然の水族館。この景観は世界中のダイバーを魅了するほど美しいです。また、ダイビングで海中を覗いてバラス島の根本を見ると、本当に全てがサンゴの欠片で出来ていることがわかります♪

潮位によって島の形を変える

サンゴの欠片のみが堆積して出来た『バラス島』は当日の潮位やその時期の海の様子によってその大きさや形を変え続けます。天気がよく、波が穏やかな日が続くと徐々にサンゴの欠片が流されていき、バラス島の大きさが徐々に小さくなってしまい、島自体が無くなってしまう、なんてことも!?一方で、台風などの強い風が吹き、波が立ち、海がかき回されると流れたサンゴの欠片がまた一箇所に集まり、バラス島の大きさが大きくなります。その日の潮位によってもその大きさやサイズを変え、バラス島が大きな時期の干潮時にしか出会えないバラス島はまさに”奇跡の島”ですが、それすらも魅力的に感じられますね♪

バラス島周辺は日本最大のサンゴ礁地帯

“奇跡の島”バラス島周辺の海は小浜島周辺と同じく、『石西礁湖』と呼ばれる日本最大の広大さを持つサンゴ礁地帯。石西礁湖はその広さだけでなく、群生するサンゴの種類でも世界有数のサンゴ礁地帯。そのため、バラス島周辺では400種類を超えるといわれる様々な色・形のサンゴに出会えます。また、サンゴ周辺では『ファインディング・ニモ』で有名な『ニモ(カクレクマノミ)』や『ドリー(ナンヨウハギ)』、『クラッシュ(ウミガメ)』なども観察できるので、シュノーケリングしながら夢中になってしまいます。

バラス島はフォトスポットとしても大人気

小浜島から行ける”奇跡の島”バラス島は沖縄ビールで有名なオリオンビールのCMで使われたことがあるほど写真映えする島。エメラルドグリーンの海とサンゴの白、海の青のコントラストと周囲に何も無いバラス島の情景はどんなポーズをとっても様になります(笑)。そんなバラス島で、思い思いのポーズをとったり、みんなで一緒に写真を撮るのは一生の思い出になるはず。ぜひ、バラス島へ行ったらとっておきのポーズで写真を撮ってみてくださいね♪

手ぶらでご参加可能!

バラス島へのシュノーケリングツアーでは、基本的に水着以外何も準備の必要なし!ライフジャケットやシュノーケリング3点セットはツアーに参加すれば無料でレンタルできるため、手ぶらでご参加が可能です。体を拭くバスタオルや日焼け止めグッズなどはお忘れなく。バラス島は日陰などがないので、焼けたくない方は日焼け止めグッズは必須です。

セットプランが人気!

小浜島からのバラス島へ向かうツアーではセットプランが人気。特に人気なのは、”幻の島”として有名な『浜島』と『バラス島』を1日で巡るセットプラン。いくつかのおすすめのポイントでシュノーケリングを楽しみながら、2つの島へ上陸するアイランドホッピング×シュノーケリングが大人気です。ぜひ小浜島から行けるバラス島のセットプランを楽しんでみてはいかが?

このアクティビティを含むプラン

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、小浜島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!