小浜島のアクティビティ予約なら"小浜島ツアーズ"♪

小浜島人気ドライブコース7選

-この記事をシェアする-

小浜島でドライブを楽しもう!

小浜島は、八重山諸島のほぼ真ん中に位置する島です。NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」のロケ地となり全国的に知られるようになりました。島の面積は、7.84kmと広くはないのですが道のアップダウンが激しく徒歩で回るのは大変です。最高標高は、99.8m、海岸線は16.6kmで人口は705人の小さな島です。観光業が中心で、食肉用の畜産も行われています。空港がないので、島外へ出る時は船で石垣島を行き来のみ。路線バスが走っていたが現在は廃止された為移動手段は車やバイクなどの乗り物を使う必要があります。

という訳で、島の移動をする手段としてレンタサイクル、レンタカー、レンタルバイクなどの貸し出しのある乗り物を使って回れば時間効率がいいのでレンタル屋さんを紹介します!

  • レンタカー:軽自動車1時間1500円~3日間15000円
  • レンタバイク(原付):1時間800円~3日間12000円
  • レンタバイク(100ccスクーター):1時間1100円~3日間16500円
  • ※レンタサイクルも、変則ギアなし・変則ギアあり・電動アシスト貸し出し有

にて貸し出しを行っている、結というレンタル屋さんがあるのでオススメです。

ドライブにおすすめな人気スポット7選

では、レンタルバイク、レンタカーで回ることのできる小浜島のドライブにおすすめなスポット7つを紹介します。

シュガーロード

NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」の通学路の撮影で使われたスポットで、まっすぐな道がどこまでも続くのではないかと思える風景が広がり細い道が続いています。道の両脇が、サトウキビ畑だったためこの名前が付いたと言われています。坂のアップダウンが激しいのでレンタカー・レンタルバイクでの移動が最適です。道中には、サトウキビ畑や牧場や沖縄の綺麗な海を見渡すことができるのでインスタ映えすること間違いなし!!

小浜港からは、徒歩で約20分、車約5分でアクセスすることが可能です。周辺に飲食施設やトイレがないので済ませてから行くようにしましょう。秋以降は、サトウキビが成長しよりよい風景をみることができます。
シュガーロードの詳細はこちら

海人公園

出典:4travel

海人公園(うみんちゅこうえん)と読みます。小浜島の西はずれにあり、近くには細崎海岸があります。海人公園へ行くのには、島を横断することが必要となる為レンタルバイク、レンタカーでの移動が最適です。公園には、駐車場が完備されているので駐車も安心です。トイレが施設周辺にないので、公園へ行く前に済ませておきましょう。公園には、マンタの展望台がありそこから海を一望することができます。

園内は、芝生が敷き詰められていて緑豊かな環境でレジャーシートなどを敷いて青空の下お弁当を食べるなんてどうでしょうか。小さな滑り台もあるので、小さなお子さんを連れた家族ずれも楽しむことができる公園です。アクセスは、小浜港から車で約17分かかります。また、近くの海でダイビングやシュノーケリングも可能なので遊びの選択肢の一つとしてどうでしょうか?
海人公園の詳細はこちら

大岳


大岳(うふだき)と読みます。変わった読み方ですよね。標高99mとそれほど高い山ではないのですが、小浜島の中では一番高地になります。国の史跡にも指定されています。頂上には、展望台がありそこからは八重山諸島(石垣島、竹富島、黒島、新城島、西表島、鳩間島、嘉弥真島)をみることができます。

駐車場が完備されていて、小浜港からは、車・バイク約2分で行くことができるのでレンタカー・レンタバイクでのアクセスが便利です。飲食店などが周辺にはないので、済ませてからの訪問がいいと思います。トイレは設置されているので安心ですね。
大岳の詳細はこちら

トゥマールビーチ

名前となっている「トゥマール」は小浜島の方言で、海という意味で使われています。

小浜港から歩いて約10分、車で約5分にてアクセス可能。もちろん、駐車場も完備されています。遠浅のビーチなので、家族連れやカップルでの海水浴・浅瀬でのシュノーケリングなどの水遊びを楽しむのに最適です。干潮時には、綺麗な砂浜が続き走ってみたり海をバックにインスタ映えする写真を撮ってみたりするのもいいと思います。小浜島には、ビーチと呼べる場所が多くはないのでドライブコースとして抑えておきたいスポットの一つですね。トイレが設置されていないのが残念です。
トゥマールビーチの詳細はこちら

関連アクティビティはこちら↓

石長田海岸

石長田海岸(いしなーたかいがん)と読みます。小浜島の西側にあり、小浜港の丁度反対側になりアクセスするのに徒歩で約30分、車で約10分かかるので乗り物移動が必須です。対岸には、西表島・小浜島の半島が見え近くには日本では珍しいマングローブ林が広がっています。マングローブを観に行くこうと思った場合、「ヒルギ林入り口」という看板を目印に、進むと間近でマングローブを見ることができます。また、海岸自体には様様な生き物が住んでいて干潮時にその姿を見て楽しむことも遊び方の一つです。ちなみに、マングローブをもっとみたいという人には満潮時にカヤックで行く自然探検ツアーもあるのでおすすめです。
石長田海岸の詳細はこちら

関連アクティビティはこちら↓

こはぐら荘

こはぐら荘は、NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」で一家が住む家として撮影に使われていた民家です。国の登録有形文化財にも指定されており、歴史は長く1915年(大正4年)に建築されたとても古い建物です。現在も、民宿「こはぐら荘」の看板は残されていますが私有地であるため内装を見ることはできません。建物の回りは、石垣で囲われていて屋根は赤煉瓦となっていて琉球文化を見て感じることのできる造りになっています。

小浜港からは、徒歩で約21分、車約6分でアクセスが可能です。駐車場が近くにないようなので、車を路上に駐車して外観を撮影することになると思います。ロケ地巡りをするには外せないスポットで写真を撮ってインスタにアップする人も増えているみたいです。
こはぐら荘の詳細はこちら

南風花海岸

小浜島の南風花海岸

出典:4travel

南風花海岸(はえばなかいがん)と読みます。文字通り、小浜島の南に位置しています。ウータ浜とも呼ばれています。干潮時には、岩場ばかりになってしまうのが特徴の一つです。訪れる観光客の数も多くないようで、釣りや静かに海を眺めていたい綺麗な海をバックに海を取りたいという人におすすめです。南向きのビーチで日差しを遮る物がないので日焼け対策を十分に行って楽しみましょう!!アクセスは、小浜港から車約10分で移動することが可能です。
南風花海岸の詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?小浜島のドライブコース7選を紹介しました。小浜島は、坂道のアップダウンが激しいのでレンタサイクル、レンタカー、レンタルバイクを使って時間を有効的に使って回るのがいいと思います。こはぐら荘とシュガーロード以外は駐車場が完備されていてしっかりと環境は整っていますね。NHKの連続テレビ小説「ちゅらさん」が好き、沖縄が大好きだという人は外せない島だと思うので石垣島から船で移動して現地に足を運び島の雰囲気を堪能してみてはいかがでしょうか。小さい島ですが、魅力がいっぱい詰まっていて私も行ってみたいと思いました。今後、この環境を未来の世代の人たちに島の良さを伝えていって欲しいと思うのでマナーには十分気を付けて旅行を楽しみましょう。

関連コラムはこちら↓
小浜島のおすすめ観光スポット一覧

小浜島の全て遊びはこちら↓
小浜島ツアーズ

石垣島の全て遊びはこちら↓
石垣島ツアーズ

-この記事をシェアする-

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、小浜島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!