小浜島のアクティビティ予約なら"小浜島ツアーズ"♪

小浜島シュノーケリングツアー

エメラルドグリーンの海に囲まれた小浜島でシュノーケリング

エメラルドグリーンの海とサトウキビ畑が広がり、豊かな自然と調和した穏やかな時間を過ごすのに最高のリゾート地『小浜島』。そんな小浜島は西表石垣国立公園の中にある日本最大級のサンゴ礁群、『石西礁湖』に囲まれた島。少し島を離れれば、約400種を越えるサンゴ礁が広がる、シュノーケリングに最適なスポット。数々のサンゴとそこに住むたくさんの魚と一緒にシュノーケリングを楽しむのは小浜島に来たら外せないおすすめアクティビティの一つです!。

南海の楽園ならではのシュノーケリング

海上からでも海底のカラフルなサンゴや魚の影が見えるほどの透明度を持つ小浜島周辺の海。一帯に広がるサンゴ礁は、魚のすみかや産卵場所、隠れ場所になっており、サンゴが連なってできるサンゴ礁群生地域には数千種類の生物たちが生息しているともいわれ、その多様な生態系から”海の熱帯雨林”と言われるほど。サンゴを住処とし、海と空の色に擬態している『デバスズメダイ』やファインディングニモの『ニモ(=カクレクマノミ)』、『ドリー(=ナンヨウハギ)』、『クラッシュ(=ウミガメ)』などに出会えるかも。他にも『マンタ』を見に行くシュノーケリングツアーなど様々なプランがあります

小浜島では年中シュノーケリングができる

小浜島は周囲約16kmととても小さな島ですが、島影を使ってシュノーケリングをできるスポットなどもあり、年中波が少ない状態でシュノーケリングのできる最高のポイント。潮や波の影響を受けやすいシュノーケリングツアーですが、小浜島なら年中ほぼいつでもシュノーケリングツアーに参加出来ます。その日の海況や天候によって、穏やかなスポットへ案内するので、泳ぎが得意でない方にも安心ですね。また、小浜島は亜熱帯気候のため、最も寒い1月でも水温が20度を下回る事がほとんど無く、ウェットスーツを着用すれば問題なくシュノーケリングを楽しむことができます。夏だけでなく、冬もツアーを楽しめるのは小浜島ならではの魅力♪

小浜島周辺はシュノーケルポイント目白押し

日本最大のサンゴ礁に囲まれた小浜島周辺の海にはいくつのも人気シュノーケリングポイントが点在しています。”幻の島”の名前で知られる、小浜島と石垣島の間にある真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストが美しい『浜島』やサンゴの欠片だけででき、一日のうちの限られた時間にしか顔を出さない”奇跡の島”バラス島、”ウサギパーク”としても知られている「カヤマ島」など様々な無人島があり、その周辺の海はすべてサンゴ礁で囲われているので、海の透明度が高く、シュノーケリングに最適なポイント!また海の中の美しさはもちろんのこと、島遊びや写真撮影までできちゃいます。

シュノーケルは初めてでも、当日参加でも楽しめる

「小浜島にいざ来て、美しい海を見ていたら無性に海で泳ぎたくなってしまった…でも事前にツアーの予約はしていない…」そんな方でも大丈夫♪ライフジャケットやフィン、シュノーケル3点セットなどのシュノーケリングに必要な道具は無料レンタルですべてツアー料金に含まれており、水着さえ着ていれば手ぶらで参加OK(ただし、日焼け止めやバスタオル、お飲み物などはあったほうがベターです)!

また「シュノーケリングは初めて…」「子供もいるし、心配…」そんな方も小浜島シュノーケリングツアーでしたら安心です。初めての方でも十分に楽しめるように、事前にガイドからしっかりとレクチャーがあり、アクティビティ中もガイドがしっかりサポートするので、泳ぎが得意でない方や小さいお子様でも安全に遊べます。家族みんなで小浜島の美しい海のシュノーケリングを楽しみましょう♪

シュノーケリングだけじゃない!

「シュノーケリングだけでは物足りない…」そんな方におすすめなのが、マリンアクティビティとのセットツアー!マリンジェットで牽引する絶叫アクティビティ『バナナボート』や『スーパーマーブル(ビックマム)』などとシュノーケルを楽しめるプランです。シュノーケリングとは一味違った水面を滑る爽快感やスリルを楽しめます。蒼く輝く空と海の下、マリンジェットで楽しむ水上のジェットコースターは普段できない体験。ぜひ、小浜島の海を満喫してください!

このアクティビティを含むプラン