小浜島のアクティビティ予約なら"小浜島ツアーズ"♪

“幻の島” 浜島ツアー

“幻の島”浜島とは?

『浜島』は小浜島と石垣島の間にあり、干潮時には何と200m程の大きさになってしまう小さな無人島。潮の満ち引きによって姿、形を変え、満潮には海に沈んでしまい、一日のうちでも限られた時間にしか顔を出さないことから”幻の島”と言われています。小浜島からシュノーケリング船で約10分で行けるこの”幻の島”は、真っ白な砂浜と真っ青な海、空とコントラストが抜群♪浜島はその美しさから数々のTVやグラビア撮影、そしてなんと結婚式まで行われるほどの人気スポットです。幻の島には桟橋などがないので、直接海にハシゴを下ろして、着いたらすぐに海へエントリーするのもリゾート感たっぷりでポイントの一つ。

写真撮影必須の絶景が待っている!

“幻の島”浜島は美しい写真が撮れる『インスタ映えスポット』として大人気!エメラルドグリーンの海の真ん中に白砂の浜がぽっかり現れるその風景をバックに撮影する自撮りは、SNSでも多くの『いいね!』を獲得できること間違いなしです♪写真を取る際には浜島に落ちているサンゴの欠片や綺麗な貝殻などを小道具として使って、写真を撮るのも人気です。ぜひそれぞれ好きなポーズや恰好をして写真やムービーをしっかり撮影しましょう!

“幻の島”周辺のサンゴ地帯を満喫♪

浜島は日本最大のサンゴ礁群である『石西礁湖』に位置するので、彩り豊かな熱帯魚やサンゴ礁が見えるポイントとしても有名です。この海域は比較的浅い所にサンゴ礁が発達しているので、シュノーケリングや体験ダイビングで熱帯魚がサンゴ礁群に群れて泳ぐ姿を観察できるのが最大の特徴。『ファインディング・ニモ』で有名なクマノミをはじめとするカラフルな熱帯魚と色とりどりのサンゴ礁を間近で楽しめます♪幻の島へ向かうツアーはシュノーケルやダイビングツアーがセットになっているものが多いので、幻の島絶景だけでなく、美しい八重山の海中風景も楽しみましょう!

手軽に参加できる”幻の島”ツアー

幻の島へは定期船が出ていないので、ツアーに参加してシュノーケリング船などで向かいます。小浜島から約10分程度で到着するので、船酔いが心配な方でも気軽に行けちゃいます。また、幻の島ツアーへ行く場合に必須の持ち物は水着だけ!シュノーケルセットなどはツアーに参加すれば借りられるので手ぶらで大丈夫♪

ただし、幻の島は木も一本も生えていない真っ白な砂浜だけの島なので、太陽の光を避ける場所が全くなく、日焼け対策は必須!日焼け止め長袖のラッシュガード、帽子、サングラスなど日焼け防止グッズは必須です。幻の島での滞在時間は長くはありませんが、ツアーから戻ってきたら真っ赤に日焼けしていたということも珍しくないので、日焼け対策は万全にしていきましょう!

“幻の島”だけでなく”奇跡の島”も行けるツアーも!?

浜島と西表島の間には”奇跡の島”と呼ばれる、バラス島という地図には載っていない程小さな島もあり、2つの島を巡るツアーもあります。バラス島はサンゴの欠片だけで出来た島で、幻の島と同様に各メディアで取り上げられています。同様にサンゴの欠片だけで出来た島は世界に2つしかないと言われており(もう一つはグレートバリアリーフ)北半球には唯一とのこと。時間があれば、”幻の島”と”奇跡の島”両方に行って違いを比べてみてもいいですね。

“幻の島”ツアーを満喫しよう

“幻の島”へ向かうツアーでは色鮮やかなサンゴ礁と透き通った碧い海、生命力に満ち溢れた手付かずの大自然に出会えます。ぜひ、シュノーケリングや体験ダイビングを満喫して青い空、海、真っ白な大地を体中で感じましょう。

このアクティビティを含むプラン

アクティビティの予約から参加までの流れ

アクティビティを探す
シーンや時間帯からやってみたいアクティビティを探してみましょう♪
予約プランの申し込み
申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!
予約確定
予約が完了すると、小浜島ツアーズから連絡がきます♪
アクティビティに参加
あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!